顔そりっていいことだらけ!皮膚科専門医もすすめるフェイシャルシェービングの効果

ニキビができにくくなります

顔の毛があることで、ニキビはできやすくなります。
ニキビは、皮脂が毛穴につまり、雑菌が繁殖することで生じますが、その雑菌を毛穴に導いているのが顔の毛です。
また、毛にはホコリがつきやすく、肌を汚す原因にもなります。
顔の毛をそることで、ニキビはできにくくなり、肌は清潔に保たれます。

肌がスベスベになり、やわらかくなめらかな肌になります

フェイシャルシェービングで、顔の毛と余分な古い角質を取り除くことで、肌はスベスベになり、
つい自分で触ってみたくなるような、なめらかさが生まれます。

さらに、定期的にシェービングを繰り返すことで、肌に弾力が生まれ、やわらかな肌質に変化します。

くすみが改善され、肌に透明感が出ます

日本人の顔の毛は、茶色から黒色をしているため、うぶげがあると肌がくすんで見えてしまいます。
フェイシャルシェービングでうぶげを取り除けば、肌はワントーン明るく、透明感が増します。

メイクののりが良くなり、くずれにくくなります

顔に毛があると、毛がじゃまをして肌に直接ファンデーションがのらず、メイクののりが悪くなります。
また、汗は毛に集まってかたまりとなるため、色ムラやメイクくずれの原因に。
うぶげがなくなると、ファンデーションが肌に均一に伸び、メイクののりや持ちが良くなります。(比較イメージ参照)

フェイシャルシェービング前後のメイクのり

頬のうぶ毛をそる前後で、パウダーファンデーションを塗布した肌表面の拡大画像

シェービングしていない肌ではファンデーションが肌に均等に付かず色ムラが発生。一方、シェービングした肌では均一に付いているので肌がなめらかに見えます。

良いことずくめのフェイシャルシェービング

肌に負担をかけずに顔の毛をそることは、美肌のために欠かせないスキンケアといえます。顔に毛があることで、ニキビができやすくなったり、顔をくすませたりと医学的・美容的にデメリットが多いのです。フェイシャルシェービングは正しい手順で行えば、肌負担なくスベスベのお肌を手に入れることができます。続けることで、肌の透明感が増し、やわらかくなめらかに変わる肌を実感できることでしょう。

赤須 玲子
赤須 玲子
確かな臨床経験と美容に精通したきめ細やかな診療が定評。専門はシミ、シワ、ニキビ、ホクロなど。
著書に「顔そりスキンケア」「2週間でつるつる美肌になる本」マキノ出版がある。
皮膚科専門医、医学博士、アメリカ皮膚病理認定医、赤須医院院長。
基本のフェイシャルシェービングの方法はこちら

フェイシャルシェービングにオススメのアイテムはこちら

  • プレミア 敏感肌用 Lディスポ

    プレミア 敏感肌用
    Lディスポ

  • ハイドロシルク シェービングジェル

    ハイドロシルク
    シェービングジェル

フェイシャルシェービングについてほかの講座はこちらから

  • 基本のフェイシャルシェービングすべすべを実感出来る顔そりの方法
  • 正しいうぶ毛もケアでメイクのりが断然変わる!!